トピックス
リサイクルステーション
※祝日に当たる場合は、休みとさせて頂きます。

[主催]中部リサイクル運動市民の会
電話:052-932-9878
住所:〒461-0025 名古屋市東区徳川2-11-17
リサイクルステーション会場地図・詳しくはクリック!
アズタウン内ジーンズショップマツヤさんがある
F駐車場にて開催!

次回のお休み
今月は通常通り開催

ご家庭から出る資源をみんなでリサイクル!資源の回収スポットを設けます!

もったいない、もったいない、燃やしてしまえば、もう本当のごみ。ほとんど役に立たなくなります。 ダイオキシンだって出てくるかもしれません。埋め立て場所もなくて困っています。でも「リサイクル」すれば、資源も減らさず、 有害物質の発生も抑えることができます。誰でも参加できる「地球・環境・資源」のための活動です。 ご家庭でもキチンと分けてどんどん持ち込んで下さい。毎月2回の定期回収です。
さあ、今日からあなたもリサイクラー!!

お使いのびん・缶・トレイ・牛乳パックは軽く水洗いしてから出して下さい!

リサイクル風景イラスト 【集めている資源】
それぞれの回収方法は下記をクリック!
●新聞紙・雑誌・ダンボール・広告チラシ
●発砲タイプのトレイ
●牛乳パック
●カレットびん(ドリンク、ジャム、コーヒーびん等)
●スチール缶
●古着・古布
●生きびん(一升びん(茶色のみ)・ビールびん・その他)
●アルミ缶

※1:アルミ缶・牛乳パックは店頭の回収BOXをご利用下さい。
※2:ペットボトルは、名古屋市の回収拠点となっている環境事業所、スーパーマーケット、コンビニエンスストア等の
   店頭回収ボックスをご利用下さい。
※3:ビン・トレイ・缶等を入れてきた袋などは、お持ち帰り下さい。
■リサイクルステーションを利用される皆さんへのワンポイントアドバイス 資源の出し方
○新聞紙
○折り込みチラシ
○雑誌
○ダンボール
[出し方]ダンボール、新聞、雑誌ごとにまとめ、ひもで十文字にしばって下さい。
[回収できないもの]ビニール・金紙・銀紙がはってあるもの、油や水でぬ れているもの、 使用済みのチリ紙、複写用紙、FAX用紙、感光紙、感熱紙
※雑誌は単行本・週刊誌・漫画本・ボール紙・包装紙など
○発砲タイプのトレイ
・色柄入りトレイ・ラーメンカップ・しめじのトレイ
[出し方]ラップ部分を必ず取り除いて下さい。その後、軽く洗って水を切って下さい。 輪ゴムをはずし、ポリ袋から出して、回収箱へ。
[回収できないもの]透明なトレイ、梱包材発砲スチロールの箱、コンビニの弁当箱
○牛乳パック
(内側が白いもの、1リットル・550ミリリットル)
牛乳パック切り開き方 [出し方]飲み終わったら、洗って逆さに立てて乾かす。左の図のように、底と横を切り開き、ひもで束ねて下さい。
※内側が銀色や茶色のパックは回収できません。
○カレットびん
・ドリンク・ジャム・コーヒーのビン等
[出し方]軽くすすいでお出し下さい。ラベルははがさなくてもOKです。キャップははずしてください。 カレットビンは砕いて再生原料になります。
[回収できないもの]食器・コップ・化粧品のびん・蛍光灯・電球・薬のアンフル・農薬や殺虫剤のびん・ プラスチックのびん・陶器のビン・板ガラス・電動ガラス。強化ガラス。乳白色のびん・さびついたびん・汚れたびん・ 内容物がこびりついたびん
※飲食物の入っていたびんのみ回収します。生きびんとカレットびんの細かな分別 は直接スタッフが行います。
○スチール缶
・ジュースの缶・のり缶・茶筒・缶詰の缶 ・クッキーの缶など。
[見分け方]スチール缶 は、磁石にくっつきます。側面に「スチール缶」と書いてあります。 (まるのスチールマークが目印です。)
[出し方]軽く洗って水を切って下さい。つぶしてもつぶさなくてもOK。
[回収できないもの]たばこの吸い殻など、内容物のあるもの
○古着・古布
・身につける繊維類のほとんどすべて・毛布・カーテン・革もOK。
[出し方]洗って乾かして、ポリ袋に入れて下さい。サイズ、流行遅れで着られなくなった服はそのままボタンなども取らずに出して下さい。ポリ袋(黒以外)に入れて、お出しください。
[回収できないもの]油や水にぬれているもの・わた・マットレス・じゅうたん・裁断くず・ふとん・糸など・汚れたままのもの
○生きびん
・一升びん(茶)・ビールびん・その他
[出し方]軽くすすいでお出し下さい。ラベルははがさなくてもOKです。キャップははずしてください。
[回収できないもの]食器・コップ・化粧品のびん・蛍光灯・電球・薬のアンフル・農薬や殺虫剤のびん・プラスチックのびん・陶器のビン・板ガラス・電動ガラス。強化ガラス。乳白色のびん・さびついたびん・汚れたびん・内容物がこびりついたびん
※飲食物の入っていたびんのみ回収します。生きびんとカレットびんの細かな分別は直接スタッフが行います。
○アルミ缶
・ジュースの缶・ツナ缶のふた・アルミのなべ・アルミのやかん等
[見分け方]アルミ缶 は、磁石にはくっつきません。側面に「アルミ缶」と書いてあります。 (さんかくのアルミマークが目印です。)
[出し方]軽く洗って水を切って下さい。つぶしてもつぶさなくてもOK。
[回収できないもの]たばこの吸い殻など、内容物のあるもの
 

▲ページのトップへ